出版案内

出版案内

鈴木久仁直
零細法人・自営業者のための
どうする? 借金・廃業・その後

志村 次郎[著]
本体1600円+税

四六判/並製本/192ページ/ ISBN978-4-908342-05-9

●第1章→ 経費削減の具体案/代金を払ってもらえないとき/消費税の非課税業者になる/など ●第2章→ 支払いの優先順位を考える/銀行への返済が苦しい/住宅ローンの返済が苦しい/経営が苦しくなったら連帯保証人へ知らせる/高利の金融業者(ヤミ金)から借入/など ●第3章→ 税金を滞納するとどうなる?/滞納しつつ事業を継続するには/社会保険の支払いが苦しい/税金滞納には4つの救済制度がある/など ●第4章→ 廃業するか継続するかの判断基準/破産費用がない場合/簡単に廃業できる「休業」/従業員はのれん分けで独立させる/別会社で再生する/など ●第5章→ 家賃未払いで訴えられた/連帯保証人に請求がきた/代金を支払ってもらえない相手を訴える/弁護士費用について/など ●第6章→ 廃業後の生活ベースを確保する/就農(農業)する/小資本ビジネス/インターネットを利用した副業/フランチャイズ(FC)加盟を考える/資格だけでは喰えない

  • 患者中心主義が医療を救う
  • 鈴木久仁直
    わだつみのこえ 第146号
      日本戦没学生記念会機関誌
    日本戦没学生記念会(わだつみ会)編
    本体1000円+税

    A5判/並製本/108ページ/ ISBN978-4-908342-40-0

    【緊急声明】/学徒出陣から学徒動員へ、そして戦後の教育に生きて
    ■未完の第三集の編輯について
    「学徒出陣」 ある二世特別攻撃隊員・松藤大治の死/教え子、沖縄の海に散る ――ある二世特攻隊員の死/母、よしのの手紙/痛恨、松藤大治君の特攻死/海軍大尉松藤大治/松藤大治の戦歴・連合艦隊司令長官布告■戦地から(詩) 酒井正平遺稿集『小さい時間』より/残念な兄・正平の死/山代洋遺稿集『陣中日記』より■2016年 日本戦没学生記念会 12・1不戦の集い/講演「学徒出陣」と短歌(篠 弘)■「共謀罪」廃案をめざす市民活動の新しい試み/戦地からの父の便り―西ニューギニアにて戦病・餓死/北海道わだつみ会会員の懇談会/国民学校1年生の会―沖縄修学旅行の記
    【特集】戦争と教科書/教員たちがつくった中学歴史教科書『ともに学ぶ人間の歴史』(学び舎)/大阪での育鵬社教科書大量採択の要因と採択撤回の取り組み/学校から戦争は始まる

  • 患者中心主義が医療を救う
  • 鈴木久仁直
    患者中心主義が医療を救う ※残部少
      ――竜崇正の挑戦
    鈴木久仁直・著
    本体1600円+税

    四六判/上製本/256ページ ISBN978-4-908342-02-8

    現役のアルピニスト、新治療法を編みだした肝臓外科のオーソリティー。 千葉県立佐原病院院長・千葉県がんセンター長の要職に就任。常に患者に寄り添う患者中心の院内改革を行なう。また彼ほど患者やスタッフに慕われた医師はいないだろう。その類まれな手腕で業績をV字回復。 定年退職後もその情熱は冷めることなく地域医療改革など多方面で活動を続けている。 本書ではその類まれなる生き方を追った。

  • 患者中心主義が医療を救う
  • 鈴木久仁直
    大原幽学ものがたり ※品切れ・重版未定
      農業組合と女性教育の先駆者
    鈴木久仁直・著
    本体860円+税

    A5判/並製本/112ページISBN978-4-908342-03-5

     大原幽学の入門書として『大原幽学伝』を分かりやすく要約し全面的に書き直した。中高生にも読みやすくするためルビを振り文字を大きくするなどした。

  • 大原幽学伝[改訂版]
  • 鈴木久仁直
    大原幽学伝[改訂版]
      ――農村理想社会への実践
    鈴木久仁直・著
    本体1600円+税

    四六判/並製本/224ページISBN978-4-908342-01-1

    村落共同体を目標とした先祖株組合(土地共有制度)、農業生産力の維持・培養のため正条植、客土法等の稲作指導と耕地整理、計画的な集落の造成、日常品の共同購入、性(理)学と呼ばれる精神修養、子供の教育・手習い所の展開、改心楼の建設など大原幽学の手による改革は多方面にわたる。 本書では幽学の謎の出生から諸国遍歴、千葉北総の疲弊した農村の改革、改心楼事件から無念の自刃まで縦横無尽に語り尽くしている

  • 大原幽学伝[改訂版]
  • 日本植民地研究
    日本植民地研究 第29号

    日本植民地研究会 発行・編集
    本体4000円+税

    B5判/並製本/74ページ ISBN978-4-908342-29-5

    [論文]
    日本占領下の華北セメント産業(田島俊雄)
    植民地朝鮮における埋葬地(=山林)の所有構造について(李 相旭)
    [書評]
    石川亮太著『近代アジア市場と朝鮮─開港・華商・帝国─』(谷ヶ城秀吉)
    李海訓著『中国東北における稲作農業の展開過程』(平井健介)
    坂本悠一編著『地域のなかの軍隊7帝国支配の最前線 植民地』(吉井文美)
    三尾裕子・遠藤央・植野弘子編『帝国日本の記憶─台湾・旧南洋群島における外来政権の重層化と脱植民地化─』(森亜紀子)

  • 日本植民地研究27

  • 日本植民地研究
    日本植民地研究 第28号

    日本植民地研究会 発行・編集
    本体4000円+税

    B5判/並製本/104ページ ISBN978-4-908342-28-8

    [特集論文]
    帝国日本の植民地支配責任を問い直す/問題提起(細谷 亨・加藤圭木)
    石橋湛山の小日本主義と家族のアナロジー(及川英二郎)
    解放直後の在日朝鮮人運動と「戦争責任」論[1945-1949](鄭 栄桓)
    [論文]南方軍政下の鉄鋼業(長島 修)
    アジア太平洋戦争期華北占領地における顧問制度の変容(小野美里)
    ほか書評

  • 日本植民地研究27

  • 日本植民地研究
    日本植民地研究 第27号

    日本植民地研究会 発行・編集
    本体4000円+税

    B5判/並製本/82ページ ISBN978-4-908342-27-1

    [論文]植民地朝鮮における河川改修事業をめぐる「公共性」(松本武祝)
        朝鮮人の満洲国軍・中央陸軍訓練処への入校(飯倉江里衣)
    [研究動向]植民地帝国日本への新たなアプローチ(奥村勇斗)
    [論点]「第一次・第二次満蒙独立運動」は存在したのか(中見立夫)
     ほか書評

  • 日本植民地研究27

  • 日本植民地研究の現状と課題
    日本植民地研究の現状と課題

    日本植民地研究会 編
    本体3600円+税

    A5判/並製本/256ページ ISBN978-4-900841-42-0

    戦前の公式・非公式の植民地について各地域ごとの研究蓄積の現状を明らかにした。また植民地研究全体の動向を鳥瞰することで、今後の研究が取り組むべき課題や方向を提示した。
      第1章●帝国主義論と植民地研究/岡部牧夫
      第2章●ポストコロニアリズムと帝国史研究/戸邉秀明
      第3章●朝鮮/三ツ井 崇  第4章●台湾/谷ヶ城秀吉
      第5章●樺太/竹野 学  第6章●南洋群島/千住 一
      第7章●満州/山本 裕

  • 日本植民地研究の現状と課題
  • ミニブタをペットにする
    ミニブタをペットにする
      ――特性・飼育環境・医療・トレーニング 完全ガイド
    小林茂久・著
    本体2200円+税

    A5判/並製本/縦3段組/カラー口絵+本文192ページ/写真多数

    “天才! 志村どうぶつ園”やTVCMで人気の「ミニブタ」。 意外と清潔好きで芸もよく覚える可愛いミニブタをペットにするための情報が満載。 ミニブタたちの愛らしい写真を豊富に掲載! 獣医師やペットショップの方にも役立つ内容!
    第1章 ミニブタを飼う前に/第2章 ポットベリードピッグ/第3章 準備と初めての出会い/第4章 食べ物について/第5章 体の特徴と管理/第6章 病気と対応/第7章 行動とトレーニング/第8章 Q&A/付録

  • ミニブタをペットにする
  • 生涯学生・一生青春
    生涯学生・一生青春
      ――岡部牧夫1941~2010
    岡部牧夫・著
    本体1200円+税

    A5判/並製本/208ページ カラー絵・図版

    山・友・思索・自然を愛し、植民地研究にかけた生涯
    串田孫一「僕でさえ25年学校に勤めたのに」、手塚宗求(コロボックルヒュッテ)「岡部牧夫君こそ古きよき時代の最後の小屋番だったと思う」

    「田舎住まいのもの書きの半生記」・座談/岡部牧夫「日記」と雑誌「アルプ」「新ハイキング」連載より/「夫とその家族」/スケッチ・植物画・楽譜・地図ほか/年譜/業績目録

  • 生涯学生・一生青春

  • 下記の図書紹介は制作中です(ご注文は可能)

    ■美しい表情の秘密  古川正重著
       ◎A5判/128頁/本体価格2524円
    ■健康と内観法15章  草野亮著
       ◎四六判/192頁/本体価格1500円
    ■ロゴスからポエジーへ――ヘルダーにおけるロゴスの諸相  三村利恵著
       ◎A5判/230頁/本体価格2500円
    ■詳釈 エミリ・ディキンスン 思想と綴り字法  落合久江著
       ◎B5判/984頁/本体価格30000円
    ■日本植民地研究の現状と課題  日本植民地研究会編
       ◎A5判/256頁/本体価格3600円
    ■美学史研究―中世篇  淺岡潔著
       ◎A5判/480頁/本体価格6600円
    ■美学史研究―古代篇  淺岡潔著
       ◎A5判/496頁/本体価格7000円
    ■美学史研究―近・現代篇  淺岡潔著
       ◎A5判/496頁/本体価格7000円
    ■日本植民地研究 第13号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/120頁/本体価格2500円
    ■日本植民地研究 第14号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/78頁/本体価格2500円
    ■日本植民地研究 第15号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/102頁/本体価格4000円
    ■日本植民地研究 第16号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/76頁/本体価格4000円
    ■日本植民地研究 第17号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/82頁/本体価格4000円
    ■日本植民地研究 第18号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/98頁/本体価格4000円
    ■日本植民地研究 第19号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/78頁/本体価格4000円
    ■日本植民地研究 第20号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/98頁/本体価格4000円
    ■日本植民地研究 第21号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/88頁/本体価格4000円
    ■日本植民地研究 第22号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/104頁/本体価格4000円
    ■日本植民地研究 第23号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/100頁/本体価格4000円
    ■日本植民地研究 第24号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/66頁/本体価格4000円
    ■日本植民地研究 第25号  日本植民地研究会編
       ◎B5判/138頁/本体価格4000円
    ■季節のやさいとくだもの大行進  草野光恵著
       ◎B6 変判/64頁/本体価格1000円
    ■新版 三越左千夫全詩集  三越左千夫著
       ◎A5判/1120頁/本体価格6800円
    ■南風の旅――色鉛筆で再現する四国横断列車の60年  柳瀬大輔著
       ◎B5判/32頁/本体価格1400円
    ■キクロス  新 哲実著
       ◎四六判/80頁/本体価格1300円
    ■アダムの手レクイエム  新 哲実著
       ◎四六判/80頁/本体価格1300円
    ■海のシャコンヌ  新 哲実著
       ◎四六判/80頁/本体価格1300円
    ■古泉千樫「随縁鈔」編集復刻版  白銀小浪編
       ◎四六判/192頁/本体価格1900円
    ■逆光のバラード――永遠・愛・ロマン・ジャパン  稲垣春彦著
       ◎文庫判/64頁/本体価格950円
    ■お隣はダスティンホフマン  風間マリガン緑著
       ◎四六判/224頁/本体価格1300円
    ■女性のためのくらしの疑問トラブル救急箱  山崎芳子著
       ◎四六判/256頁/本体価格1300円
    ■すべては患者のために――諸橋芳夫と旭中央病院  鈴木久仁直著
       ◎四六判/384頁/本体価格1700円
    ■続・すべては患者のために  鈴木久仁直著
       ◎四六判/256頁/本体価格1600円
    ■崩壊する時代を切り拓く非常識のススメ  中島寿一著
       ◎四六判/224頁/本体価格1400円
    ■病院が危ない!千葉発医療の崩壊と再生  鈴木久仁直著
       ◎四六判/192頁/本体価格1600円
    ■勉強が好きになる100のヒント  石橋正紀著
       ◎四六判/160頁/本体価格1300円
  • その他のご注文